安心くん(踏み抜き防止インソール)

踏み抜き防止インソール

消防ホースが足裏を守る
消防ホースは防弾チョッキなどでも使用されているポリアラミド繊維で出来ているので「強靭」「柔軟」「耐熱」といった特徴があります。

安心くんの特徴図

安心くんラインナップ

地下足袋用
高所での作業等を行う為、底の薄い地下足袋に強度を与えます。強靭で滑りにくく、安定性&安全性の高いインソールです。高所での作業でも安心しておこなっていただけます。釘の踏み抜きなども心配せず作業がはかどります。

長靴・幅広用
長靴を購入時に付属されていたインソールと比べると横幅が広めになっております。幅広のインソールが抜群の安定性を生み出し、横からの踏み抜き等も気にせずに農作業いただけます。靴幅が4E以上の方の普通靴への使用は、長靴用のご使用をおすすめします。

普通靴用
滑りにくく、安定性の高い素材を使用していますので足の疲れを軽減します。
男性用、女性用、運動靴からオシャレ靴まで、豊富なサイズで対応しています。

柿渋(防臭加工)
においが気になる方には、抗菌・防虫・消臭効果の期待できる柿渋加工がございます。天然の柿から抽出した柿渋を丁寧に濾過し、不純物を取り除いて使用しています。柿渋で染めた後、天日で自然乾燥します。効果を上げるためこの作業を3回繰り返します。※柿渋加工はインソール代とは別に1双200円がかかります。

全て手作りです
弊社のインソール「安心くん」はひとつひとつ、手作業で型を取り、はさみでカットしていきます。カット後、丁寧に洗浄し天日で自然乾燥させます。乾燥させたインソールの縁(ふち)を熱処理し完成します。大変手間がかかる為大量生産はできませんが、想いをこめて作っています。

消防ホースの特徴
消防ホースは耐久性、耐水性にすぐれており表面は強靭なポリアラミド繊維で出来ています。
ポリアラミド繊維は防弾チョッキ等にも使われているもので、非常に強く、しわになりにくい、吸湿性が少ない、熱可塑性(加熱すると柔くなり、冷却すると固くなる性質)がある、酸やアルカリに強い、といった特徴があります。
また裏面はウレタン樹脂コーティングを施してあり、滑りにくく、安定したインソールを作る事が出来ます。また、消防ホースはメーカー等で模様が異なるうえに、損傷の具合も違うので他にはないオンリーワンのインソールとなるのも特徴です。(裏面のカラーは黒以外の場合もあります)

なぜ消防ホース
私は41年間、勤務した消防職を退職しました。消防士や消防団員が火災現場や訓練で使用し、街を守ってきた消防ホースですが、役目を終え耐久検査に通らなくなると、新しいものとへ取り換え、廃棄されます。
そんな町を守ってきた消防ホースを活かし、耐久性の高い、インソールへ生まれ変わらせる事にしました。姿かたちが変わっても、その特性は活かされます。
作成におけるきっかけ
私の両親は農業を営んでおりますが、作業中に長靴で釘を踏み抜く事もある為、このインソールが役に立ってくれます。
リサイクルならではの
消防ホースは製造業者、製造年で種類が異なり模様も様々で、使用状況等で損傷具合が違い、同じものは他には無く1本1本が異なった表情をしているのもまた魅力のひとつです。まれに消防署番号等の入っている貴重なものもあります。

使用者の感想

スタッフも愛用 width=

価格一覧

お問い合わせ先